2014年04月14日

「マーメイド・リーグ」は重力のあるマーブルポッパー!

これはまた珍しいタイプのゲームが日本語化されました!

マーメイド・リーグ

これは、「上から下に重力があるタイプのマーブルポッパー」です。
もっと平たく言うと、「ビンの中に上からビー玉を落として3つくっつけて消す」というゲームです。

このタイプのゲーム、米国サイトではぽつぽつ出ているのですが、日本サイトだと過去にはこれしかありませんでした。


ビー玉のビン

こちらのゲームは、個人的にはあまり完成度が高くないという不満があったのですが…

今回の「マーメイド・リーグ」はこのタイプのゲームとして十分な完成度をもっており、ストレスなく楽しむことができます。

難易度的には、個人的にはかなり高い(運に左右される側面も強く、また成功率も低い)と感じますが、アクションゲームのように「まったく手がついていかない」とかそういったものではなく、じっくりのんびり、何度も挑戦すればやがてクリアできるというタイプの「難しさ」なので、カジュアルゲームらしくリラックスして楽しめるゲーム性になっていると思います。

まあ、個人的には、物理演算系のマーブルポッパーというと、やはりこれが最高に面白いと思っているんですけどね(^^;)。


The Golden Path of Plumeboom

こちらのゲームの「重力」は上からしたということはなく、なぞの重力系となっていますが、非常に戦略的で面白いです。
posted by Sora at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | マーブルポッパー | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

ZOOM OUT GAMESから箱庭戦略系ゲーム2作!

今週の週末は「標準版2本買うと1本タダ(実質半額)」のセールを開催中です。

そんな週末にぴったりな、日本語版の箱庭戦略ゲームの新作が2本、立て続けに「ZOOM OUT GAMES」という同一ゲームメーカーからリリースされています。

まず1本目がこちら。


ヘラクレスの12 の功業

大男のヘラクレスの奥さんが誘拐された、というストーリーが一応あるようですが、ゲーム内容としてはごく普通の箱庭戦略ゲームです。
作業ごとに、普通の人間が担当するもの(木をどけたり橋を作ったり)と、ヘラクレスが担当するもの(大岩をどけるなど)があって、分担して作業しますが、ほとんどヘラクレスが役に立つ場面はなく、ずっと寝ているのが笑えます。
また、これは後の「ドルイドキングダム」にも共通しますが、いまの資源の量でできるタスクが画面上で常にグリーンの円で囲まれているのは非常に分かりやすいですね。
タスクの予約もできますし、全体的に非常に遊びやすいゲームで、戦略系初心者でも存分に楽しむことができます。
おすすめです。

そしてもう1本はこちら。こちらも「ZOOM OUT GAMES」製です。

ドルイド キングダム

同一メーカーですから、ゲームの細かいところの仕上げが非常によく似ています。
(時間がたつと資源が再生産される遺跡?みたいなところのグラフィックとか、ほとんど同じですね。)

でも、このメーカーの場合、某8FLOOR GAMESみたいにまったく同じゲームを見た目だけ変えて焼きなおすということではなく、ゲーム性にも丁寧に手を入れて、しっかり別のゲームに仕上げているところは好感が持てます。

こちらのゲームを「ヘラクレス12」と比較すると、まず、タスクの予約ができない点が大きく異なります。(これは正直めんどくさい)
また、いわゆる生産拠点の一部が、作業員を派遣しなくても建てられる点もユニークですね(クリックすれば勝手に建って生産を始める)。

また、ゲーム中に勝手に吹き出しがでて、登場人物が勝手に話し始めて、勝手に物語を進めていってしまうのには笑いました。

こちらはボーナスがもらえる時間の制限も非常に厳しく、全体的に「ヘラクレス12」よりも難易度を上げてあるという印象が強いですね。


というわけで、「2本で1本タダ」のこの週末、この新作の箱庭戦略ゲーム2本をまとめて攻略してみてはいかがでしょうか?
posted by Sora at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦略系 | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

Season Matchなどマッチ3のクリア方法!

コメントにて、こんな質問をいただきました。

「マッチ3ゲーム『Season Match』でレベルクリアの仕方がわからない」

なるほど、たしかにSeason Matchに限らず、マッチ3のゲームのクリア条件って、初めてこのジャンル
意外と分かりにくかったりすると思います。

そんなわけで、今回はこの「Season Match」を例にとり、マッチ3のクリア条件についてご説明します。


Season Match

ちなみにこの「Season Match」は私のイチオシのマッチ3ゲーム(ただし、一般的なスワップ式ではなく、3つ以上タテヨコにつながったマーブルをクリックだけで消していく「クリック式」のマッチ3です)の1つで、シリーズで全3作が出ています。


Season Match 2


Season Match: Curse of the Witch Crow

さて、このSeason Match、たとえば「アーケードモード」でゲームをスタートすると、碁盤の目のようなゲーム画面が出てきます。



Season Matchでは、この碁盤の目に配置された、さまざまな色のジュエルをクリックして消していくことでゲームをすすめていきます。(3つ以上タテヨコに連なっているジュエルが消せます)
マッチ3では、このように「クリックで消す」以外に、ジュエルを上下左右にドラッグ&ドロップで入れ替えて3つ以上並べて消す「スワップ式」や、タテヨコに3つ以上マウスボタンをクリックしたままなぞって消す「なぞり式」など、いくつかのバリエーションがあります。
いずれにしても、何かの方法で「3つ以上のジュエルを消す」のが、マッチ3の基本ルールです。

そして、マッチ3には、クリアするための「ノルマ」があるのが一般的です。



Season Matchでは、画面上部に「ノルマ」が示されています。
たとえばこの例では、青のジュエルを10個、緑のジュエルを20個、赤のジュエルを30個、それぞれ消して下さい、というのがまず大きなノルマになっています。
さらに、画面のあちこちにある障害物を全部マッチングによって壊して消していく(壊すたびに100%がだんだん減っていき、画面全部の障害物を壊すと0%になってノルマ達成)、というのと、一部のマス目の下に表示されている土や芝などを、マッチングによって消していく(こちらも消すたびに100%から数字が減っていき、全部消すと0%になってノルマ達成)といった「ノルマ」も課せられています。

つまり、いくつかの方向性(ジュエルを指定した数だけ消す、障害物を全部壊す、土や芝を全部消す)の複数のノルマが複合して設定されていて、それらすべてのノルマが達成されると、レベルクリアになる、ということになるわけです。

多くのマッチ3も、このように「いくつかの『達成のしかたが違うノルマ』が複合的に課せられていて、それらをぜんぶ達成するとレベルクリア」というルールになっています。

ちなみに、Season Matchでは存在しないものの、他の多くのマッチ3で設定されるタイプのノルマとして「アイテムを全部拾う」といったものがあります。
これは、マス目の途中にアイテム(の欠片など)が引っかかっていて、これをマッチ3で下に落としていくなどして全部手に入れる、というノルマです。

ともあれ、マッチ3でクリア条件が分からなくなった場合は、こうしましょう。

1.画面のなかのどこかに示されている「ノルマ」を見つける。
2.いろいろマッチングを試してみて、その「ノルマ」がどうやったら減らせるか、クリアできるか試行錯誤する。
3.ノルマの達成条件がわかったら、それを実際に達成する。
4.あるノルマが達成できてもまだクリアできない場合は、他にもノルマがないかどうかチェックする。ゲームによっては、ノルマ達成後に新たに別のノルマが追加される場合もあるので特に注意。

posted by Sora at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | マッチ3 | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

変り種箱庭戦略系ゲーム「おてんとさま」続編が日本語化!

ちょっと変わった箱庭戦略系ゲームの続編が日本語化されています。


おてんとさま:未知なる冒険の旅

一見、よくある箱庭戦略系ゲームに見えますが、ちょっと変わっている点は、「天候まで操る」ということ。
食料が手に入る畑には、雨が降らないと食物が育たないですし、行く手をはばんている池は太陽の光で干上がらせないとならず、霧がかかっているところには風を吹かせないと先に進めません。

ただ、続編になって、これらの天候操作は「神様にお願いして奇跡を起こしてもらう」的な、まあ割と普通のファンタジー的味付けに変わってしまったのはちょっと残念ですね。

なにしろ、第1作では、「プレイヤー自身が神様」だったわけですからね。


おてんとさま(こちらがシリーズ1作目)

そんなわけで、ちょっと1作目よりはとがった部分がなくなりましたが、それでも「天候操作」というのはなかなか面白いギミックになっていて、他の箱庭戦略ゲームとは一線を画したユニークさがありますから、このジャンルが好きな方ならきっと楽しめるゲームに仕上がっていると思います。

さて、ついでにと言ってはなんですが、ここ最近、ビッグフィッシュゲームズの米国サイトでまたいくつか箱庭戦略ゲームの新作が出ていますので、そちらもいっしょにご紹介します。


Monument Builders: Great Wall of China

非常にたくさんの作品が出ているシリーズ作品「Monument Builders」シリーズの最新作です。
このゲーム、最初はシリーズで出るたびに遊んでいたのですが、生産拠点で生産されるものを入手しようとするたびに、馬がでてきてパカランパカランと大きな音を立ててのんびりと回収するペースがどうも性にあわなくて、最近はあまり遊んでいなかったのですが、今回ちょっと気になったので久しぶりに遊んでみました。

そうしたら、最初何レベルか遊んでいる間は馬が出てこなかったので、「あれ、もしかしてパカランパカランはなくなってるのかな?」と喜んでいたのですが…

やっぱり出てきました(笑)。

まあ、このペースはやっぱり苦手ですけど(笑)、たくさんシリーズが出ているということは、これがいいという人も少なくないんだろうなと思います。


さて、次はこちら。

Rush for Gold: California

まだ出たばかりでアイコンがないのでリンクで。
こちらもシリーズ作品としての続編となる箱庭戦略ゲームの新作です。

こちらはとてもオーソドックスですね。
ただ、一般的な箱庭戦略ゲームはストーリーらしいストーリーがまったくなく、ただひたすら箱庭内の決められた通路のなかをいったりきたりして遊ぶスタイルですが、このゲームは若干ですがストーリー性があったり、また事前クリックをうまく使うことで作業を大幅に効率化できるしくみがあったりして、さすがにたくさん作品が出ているジャンルの新作としていろいろ工夫されているなと感じます。
 
posted by Sora at 22:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 戦略系 | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

なんかいっぱいキター!

というわけで、なぜか分かりませんが、ここ最近、非アイテム探し系のゲームがたくさんリリースされて、普段では考えられないような盛況になっています。


Luxor 2 HD

先日ご紹介したこちら(大傑作マーブルポッパーシリーズの最新リリース)をはじめとして、


Strike Solitaire 2: Seaside Season

上記のマッチング系ソリティアの佳作や、


Farm to Fork

ちょっと懐かしいテイストのただよう、農場系(といってもレストラン系がかなり混入していますが)のタイムマネジメントのこちらの作品(フィッシュダムシリーズのPlayrixが開発)とかが出ていますね。

戦略系タイムマネジメントもいろいろ出てます。


Fable of Dwarfs


Viking Saga: New World


バイキング・ブラザーズ

最後のだけ日本語版ですね。
この中では、Viking Sagaシリーズの新作がいちばん安定した完成度かな、という印象です。

そして驚きはこの2作品の新作リリースですね!


Hello Venice 2: New York Adventure

まずは、なんとあの「Hello Venice」の新作です。
「Hello Venice」は、傑作のなぞり型マッチ3といわれる「4精霊の魔法書」シリーズのパク…にインスパイヤされた作品です(笑)。
でも、なかなか完成度の高いゲームで、1作目はそこそこ楽しめたので、シリーズ新作が出たのは素直に嬉しいですね。どうやら「4精霊」シリーズのほうは新作は出ないようなので、こちらからでも出たというのは貴重です。

続いてはこちら。

Call of Atlantis: Treasures of Poseidon

まだTGTなので画像がありませんので、リンクだけ。
あの古典マッチ3「Call of Atlantis」の新作です。
こちらも新作が出るとは思っていなかったのでびっくりですね。

こんな風に、なぜかここしばらくは「非アイテム探し」の新作ラッシュになっています。(実は、今回後生開始なかったもので、さらにマージャン(上海)やお絵かきロジック系とかの新作が出てますが、これは例に拠って8FLOOR GAMESの焼き直しゲーなので、あえて外しています。

ともあれ、非アイテム探しファンにとってはまたとない状況になっていますので、うまくセールやクーポンなども活用して、お気に入りの非アイテム探しゲームを手に入れていただければと思います。
posted by Sora at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦略系 | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

マーブルポッパーの定番「Luxor」シリーズに新作登場!

まあ、ぶっちゃけ焼き直しだけど「でも、それがいい」。


Luxor 2 HD

タイトルでわかるとおり、このゲームはもうクラシック作品と呼んでいいであろう、マーブルポッパーの名作「Luxor 2」をHD画質でリメイクしたものです。
Luxorシリーズの初期の作品は、640x480とか800x600とかの解像度で作られていて、最近のモニタの解像度では遊ぶのが辛くなっていたので、このリメイクは悪くないですね。

実際、グラフィックの良し悪しを別にすると、Luxorシリーズはこの「2」が一番ゲームバランスがよくて難易度も適切で面白いと思います。
少しお試しで、と遊び始めると簡単に1時間くらいは過ぎてしまうので、危険な時間泥棒です。

難しすぎず簡単すぎず、各レベルもよく練りこまれていて、マーブルポッパーの楽しさを存分に味わわせてくれる傑作中の傑作です。
マーブルポッパー入門にも最適だと思いますので、ぜひどうぞ!

ちなみに、「HD」シリーズの前作はこちら。


Luxor HD

サイバー風味にアレンジされた異色作はこちら。


Luxor Evolved

グラフィックとゲーム性が突き詰められた「クラシックLuxor」の最高傑作だと思ってる作品がこちらです。


Luxor: Quest for the Afterlife
posted by Sora at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | マーブルポッパー | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

ペアリングソリティアのStrike Solitaireに続編登場!

こんな続編ゲームが登場していましたよ。


Strike Solitaire 2: Seaside Season

こちらのゲームは、私がペアリングソリティアと呼んでいるカテゴリになります。
具体的には、表を向いているカードのなかで同じ数字をペアリングして消していく、「マージャン(上海)」に少し似たゲーム性のゲームになります。

ちなみにこちらのゲーム、例によってあの「8floor Games」が作っているので、シリーズ1作目と、ゲームの内容はほとんど同じです(BGMも同じっぽいです(笑))。
違うのはレイアウトだけだと思っていたほうがいいですね。
シリーズ1作目は日本語化されているので、まず1作めを手に取るならこちらから。で、もっと同じゲーム(の違うレイアウト)で遊びたいと思ったら、今回の「2」を入手する、ということでもいいと思います。


ストライク ソリティア

ちなみに、この「ペアリングソリティア」のジャンルでは、傑作ゲームとして下記の作品があります。
ストライクソリティアを面白いと思ったら、こちらもぜひ。


Jewel Quest Solitaire II


Heartwild Solitaire
posted by Sora at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カード系 | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

日米両BFGサイトで、それぞれビッグなセールが開催中!

週末は雪で大変な状態になっていますが、BFGからは大きなセールが届いています。

まず、日本のBFGですが、標準版ゲーム398円、コレクターズエディション798円という破格の「バレンタインデーセール」が開催中です。

新作ゲームリスト

すべてのゲームが割引の対象です。
クーポンコードは、コレクターズエディション用が「 CHOCO 」、標準版用が「 LOVE 」、有効期限は2月16日いっぱいとなっています。


麻雀ソリティア:大都市


麻雀ソリティア:世界遺産

セットで遊びたいバリエーションたっぷりのマージャン(上海)ゲーム。
このジャンルでは久しぶりのクリーンヒットです。


フィッシュダム 3


スパークル 2


七つの海ソリティア


ファーム・トライブ 2


TV ファーム 2

ちょっと古いものも含めて、私が気に入っている(比較的新しい)ゲームを並べてみました。


一方、米国のBFGサイトでは、プレジデントデイセールが開催中です。
こちらはいわゆる「ニコイチ」セールで、「2個買うと1個タダ」という、実質半額セールとなっています。

新作ゲームリスト

すべてのゲームがセールの対象です。
クーポンコードは、コレクターズエディション用が「 ABE 」、標準版用が「 GEORGE 」、有効期限は2月18日の17時までとなっています。


Clutter 3: Who is The Void?

最近の新作のなかでイチオシはこれ!
ピュアアイテム探しです。
ごちゃごちゃと物があふれかえってるところからペアになるアイテムを見つけたりします。
すごーく単純ですがはまります。


Dark Parables: Jack and the Sky Kingdom Collector's Edition

カケラ探しタイプのアイテム探しとしてもはや天然記念物的に貴重なシリーズ。
こういうセールだからコレクターズエディションを買っても悪くないですね。


My Kingdom for the Princess IV

今回は評判悪いですねー(笑)
私は逆に、オーソドックスで難易度の低い箱庭戦略ゲームになっていて楽しめました。
「このシリーズ」と思わずに遊べば思いのほか楽しいゲームになっていると感じられるんじゃないかと思います。(私はかなりはまってます)


Salawander

先日もレビューした、ふわふわ慣性系の操作感のアクションゲーム。
見た目で子どもっぽいゲームだと敬遠せずに遊んでみると大人も十分はまれるよくできたゲームだと分かるはずです。
posted by Sora at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お得な話題 | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

BFG日本語サイトで、全てのコレクターズエディションが698円!

これは珍しいセール!

BFG日本語サイトで、コレクターズエディションが698円という破格のセールです。
(実は標準版も698円ですが、こちらはあまり安くないですね)

コレクターズエディション一覧

クーポンコードは「 EXTRA 」、有効期限は10日、今日だけです。

私はアイテム探しはそれほどやらないのですが、今回は安いので以下の評価の高いゲームを買ってみました。


レガシーテイルズ:悲劇の絞首台 コレクターズ・エディション


サーフェス:空中都市ソアリングシティ コレクターズ・エディション


サーフェス:束縛のパンテオン コレクターズ・エディション


ファイナルカット:アンコール コレクターズ・エディション

こちらの「高評価ゲーム」のリストも参考になりますね。

高評価ゲーム一覧
posted by Sora at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お得な話題 | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

「麻雀ソリティア:大都市」は大傑作マージャンゲーム!

とうとうこれが日本語化きましたね。嬉しいです。


麻雀ソリティア:大都市

マージャン牌を使って、同じ絵柄の牌をペアで取り去っていく、日本では「上海」という名前でかつて流行したパズルゲームがありますが、カジュアルゲーム界ではこの「上海」を「マージャン(ソリティア)」と呼んでいます。

そんなマージャンソリティアにも傑作がいくつかありますが、比較的新しく作られたゲームの中ではNo.1の完成度だと思っているのが、この「麻雀ソリティア:大都市」です。

このゲームの最大の特徴は、パズルのルールが非常にバラエティに富んでいることです。

通常の「マージャン(上海)」以外に、下記のように6つの特別ルールがあり、全部で7つのルールのパズルが遊べます。

マージャン:これは普通のマージャン、つまり「上海」のルールです。
ノンペア:各レイヤーごとに、1枚だけ「ペアにならない」牌があるので、それを見つけます。
ソリティア:トライピークスもどき。手前に並んだ「台札」の数字の+1または-1の同種牌をクリックすれば消えます。
グレートウォール:中央の壁で分けられた左右の山のそれぞれから1枚ずつ同じ牌を選んで消していくルール。
ロジカルトリプル:台札と「ロジカルに関係のある」牌2枚を場から選んで消していくルール(例えば、場札が「花」なら「じょうろ」と「芽」など)
ボトムタイル:台札と場の牌をペアにして消していくルール。
5セカンズ:ボトムタイルと同じ、ただし台札が1枚しかなく、5秒放置すると別の牌に変わってしまう。


ルールは「ロジカルトリプル」を除けば、通常のマージャンよりも易しく、気軽に遊べるものが多くなっており、大き目の牌のグラフィック(と、とてつもなく大きな謎の人物画(笑))もあいまって、気軽に遊べるカジュアルゲームとして高い完成度を誇っています。

しかもそのゲームが日本語化されて、本当に誰でも遊べるようになりました。

これは素晴らしいですね。
マージャンソリティアゲーム入門として最適です。
このジャンルに一度も手を出したことのない方にこそ「ボーナスクーポンでも、セールのついででもいいので、一度このゲームから試してみませんか?」と言いたいですね。(^^)

ちなみに、このゲームは「シリーズ第2作」になり、「シリーズ第1作」はすでに日本語化されています。


麻雀ソリティア:世界遺産

こちらも違うルールのソリティアが収録されていてなかなか楽しいですよ。
posted by Sora at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | マージャン系 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。