2011年05月07日

箱庭戦略系の新作「Rescue Team」登場!

最近、日本語サイトでも英語サイトでも人気の「箱庭戦略系ゲーム」に、新作が登場です。


Rescue Team

「すべてはお姫様のために」とか「ジャックと楽しい仲間たち」とかと同じタイプの、固定画面のなかでワーカーをあちこちで働かせてリソースを集めて道を切り開いていくタイプの、箱庭系戦略ゲームです。

ちょっと新しい感じの要素として「ヘリコプター」が登場します。
ヘリコプターは「ヘリポート」を修復すると飛んでくるようになり、孤立した住民を救出したり火災を消したり(それぞれにリソースが必要ですが)することができます。

このゲームではゲームの目的が「災害にあった島を復興し、住民を救助する」というものになっていて、これが箱庭系戦略ゲームのゲーム性とうまくマッチしていてしっくりくるのもいいところですね。

難易度はそれほど高くないですが、時間制限がけっこうきつくて、少し先の面からはずっとシルバーしか取れなくなってしまいました。ゴールドを取り続けるためには、常に最適化された動きをする必要がありそうです。

十分に安定感があるので、このタイプのゲームが好きな方には楽しめると思います。

以下は上記でご紹介した同じタイプのゲーム(日本語版)


ジャックと楽しい仲間たち


すべてはお姫様のために


posted by Sora at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦略系 | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

易しい戦略ゲームが連続登場!

カジュアルゲームで、いわゆる「戦略系ゲーム」と呼ばれているのは、箱庭的な世界でタイムマネジメント的にミッションをクリアしていくゲームや、俗に言う「タワーディフェンス」系ゲームなどがあります。
最近では「すべてはお姫様のために」というシリーズがスマッシュヒットを飛ばしています。

そんな「戦略系ゲーム」のなかでも、さらに易しめの難易度でとてもとっつきやすい新作ゲームが、BFGで連続してリリースされました。


Island Tribe


Jack of All Tribes

このうち、「Island Tribe」のほうは、「すべてはお姫様のために」や「Road of Rome」などの流れをくむ、正統派の箱庭戦略ゲームです。
時間や資源の制限がゆるめで、適当に遊んでもサクサク進めます。

一方、「Jack of All Tribes」のほうは、「Tribes」という単語が入っているタイトルからも何となく想像がつくとおり、島の住民とともに資源を集めてサバイバルしてミッションをクリアしていく、という「Virtual Villagers」的なテイストの混じったゲームになっています。
(でも、面クリア型になっていて、建物を建てたりアップグレードしたりという要素もあるので、ビルド型の戦略的タイムマネジメントの要素も強いです。時間制限はそんなにユルユルではないですし)

どちらも、かなり難易度が低く、こういったゲームに興味はあっても、実際に遊んでみると最初のほうの面であっという間に手に負えなくなってしまう、といった方でものんびり楽しめるものになっていると思います。

私もこういうタイプは下手の横好きなので、易しいゲームは歓迎です。
以前、同じような紹介をした「Aerie」を思い出しました。(以前の記事


Aerie - Spirit of the Forest

posted by Sora at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦略系 | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

今日のDaily Deal「Flower Stand Tycoon」が面白い!

BFG英語サイトの今日のDaily Dealになっていて2.99ドルで買える「Flower Stand Tycoon」がなかなか面白いです。


Flower Stand Tycoon

一見、花屋さんを舞台にしたタイムマネジメントゲームに見えますが、アクション要素はまったくありません。純粋な、陣地とりあいタイプの戦略ゲームです。

プレイヤーは、1日ごとに、フラワースタンド(花売り屋台)をどの陣地に移動させるか(その陣地で花を売ります)、どんな花をどれだけ仕入れるかだけを決めます。決めたら、後は花が売れていくのを見ているだけです。
ライバルも同じようにフラワースタンドをあちこちに移動させながら花を売りますので、うまくマーケットシェア1位の陣地を広げていって、マップ全体を「占領」したら勝ちになります。

英語だということもあって最初はちょっと戸惑っていたのですが、売り上げレポートの見方などが分かってくると操作のシンプルさもあってこれた非常に面白いです。
思わず最初のマップの半分以上の陣地をとるところまで一気に遊んでしまったので、2.99ドルという安さもあって迷わず買いました。

おすすめです。

ちなみに、最近リリースされた陣地とり系のカジュアルゲームでは、こんなのもありました。


Cookie Dominion

こちらはカテゴリが「Kids」になっていることもあって、ちょっと単調な印象でしたね。
posted by Sora at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦略系 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。