2014年03月18日

変り種箱庭戦略系ゲーム「おてんとさま」続編が日本語化!

ちょっと変わった箱庭戦略系ゲームの続編が日本語化されています。


おてんとさま:未知なる冒険の旅

一見、よくある箱庭戦略系ゲームに見えますが、ちょっと変わっている点は、「天候まで操る」ということ。
食料が手に入る畑には、雨が降らないと食物が育たないですし、行く手をはばんている池は太陽の光で干上がらせないとならず、霧がかかっているところには風を吹かせないと先に進めません。

ただ、続編になって、これらの天候操作は「神様にお願いして奇跡を起こしてもらう」的な、まあ割と普通のファンタジー的味付けに変わってしまったのはちょっと残念ですね。

なにしろ、第1作では、「プレイヤー自身が神様」だったわけですからね。


おてんとさま(こちらがシリーズ1作目)

そんなわけで、ちょっと1作目よりはとがった部分がなくなりましたが、それでも「天候操作」というのはなかなか面白いギミックになっていて、他の箱庭戦略ゲームとは一線を画したユニークさがありますから、このジャンルが好きな方ならきっと楽しめるゲームに仕上がっていると思います。

さて、ついでにと言ってはなんですが、ここ最近、ビッグフィッシュゲームズの米国サイトでまたいくつか箱庭戦略ゲームの新作が出ていますので、そちらもいっしょにご紹介します。


Monument Builders: Great Wall of China

非常にたくさんの作品が出ているシリーズ作品「Monument Builders」シリーズの最新作です。
このゲーム、最初はシリーズで出るたびに遊んでいたのですが、生産拠点で生産されるものを入手しようとするたびに、馬がでてきてパカランパカランと大きな音を立ててのんびりと回収するペースがどうも性にあわなくて、最近はあまり遊んでいなかったのですが、今回ちょっと気になったので久しぶりに遊んでみました。

そうしたら、最初何レベルか遊んでいる間は馬が出てこなかったので、「あれ、もしかしてパカランパカランはなくなってるのかな?」と喜んでいたのですが…

やっぱり出てきました(笑)。

まあ、このペースはやっぱり苦手ですけど(笑)、たくさんシリーズが出ているということは、これがいいという人も少なくないんだろうなと思います。


さて、次はこちら。

Rush for Gold: California

まだ出たばかりでアイコンがないのでリンクで。
こちらもシリーズ作品としての続編となる箱庭戦略ゲームの新作です。

こちらはとてもオーソドックスですね。
ただ、一般的な箱庭戦略ゲームはストーリーらしいストーリーがまったくなく、ただひたすら箱庭内の決められた通路のなかをいったりきたりして遊ぶスタイルですが、このゲームは若干ですがストーリー性があったり、また事前クリックをうまく使うことで作業を大幅に効率化できるしくみがあったりして、さすがにたくさん作品が出ているジャンルの新作としていろいろ工夫されているなと感じます。
 
posted by Sora at 22:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 戦略系 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。ビッグフィッシュのゲームをやり始めたばかりの者です。ゲームの名前は シーズンマッチSeasonMatchです。うっかり英語版をダウンロードしてしまい困っています。アーケードが進んでいかないのは、何故か知りたいです。一つ目のところからなかなか次のステップに行けません。よかったら教えて下さい。
Posted by mayuming9 at 2014年03月22日 10:56
mayuming9さん、

コメントありがとうございました。

たしかに、英語版のマッチ3に初めて挑戦すると、クリアの条件が分かりにくいですよね。

これはエントリにする意味があると思いましたので、エントリにまとめてみました。

http://casualgames.seesaa.net/article/392305707.html

よろしければご覧ください。

これでも分からない場合は、上記のエントリにまたご質問いただければと思います。
Posted by sora at 2014年03月22日 18:01
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/391852217
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。