2014年01月23日

意外な面白さ!「Salawander」

見た目で敬遠すると損しますよ。面白いゲームです!


Salawander

このゲーム、一見するとBFGにたまに登場する、子ども向けのアクションゲームに見えます。
「スーパーマリオ」の面白さを10分の1くらいにした、あのタイプです。

でも、ユーザーレビューの評価がよかったので遊んでみたら、全然違いました。

このゲームは、私の結構好きな「慣性移動タイプのアクションゲーム」でした!

「慣性移動タイプ」というのは、キャラクターをある方向に動かそうとすると、ダイレクトに動き出すんじゃなくて、そちらのほうにだんだん「慣性」がついて動き出す、別の方向に動かそうとしても既についている慣性がそのまま効いているので、大型客船が曲がるときのように、ゆっくりしか方向転換ができない、といった操作性で、じわーっとキャラクターを動かす、そういう操作タイプのことです。

まあ、遊んでみればすぐ分かります(笑)。

で、このゲームは、海の中という箱庭世界(横から視点)の中を、その「慣性移動系」の操作で、トゲトゲに当たらないよう移動しながら、仲間?のくらげを助けてゴールする、という、オーソドックスなアクションゲームです。

ビジュアル、サウンド、操作感、どれもかなり高いレベルでまとまっていて、遊びやすく、完成度は高いです。
そして、レベルが進むごとに難易度は少しずつあがっていきます。
「子どものゲーム」どころか、大人でも存分にはまれる、楽しいアクションゲームに仕上がっています。

これはいいゲームですね!
「非アイテム探し」にこだわっている当ブログとしては、大いにオススメしたいゲームです!
posted by Sora at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のゲーム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック