2013年03月04日

「ドリームビルダー:夢の遊園地」はユルさが魅力の遊園地建設ゲーム!

ちょっと意外なゲームが日本語化されましたね。


ドリームビルダー:夢の遊園地

割と昔から、「遊園地を建設するシミュレーションゲーム」というのはPCゲームの世界では人気で、日本での定番というと「テーマパーク」シリーズなどがあげられますね。

この「ドリームビルダー:夢の遊園地」は、そういった「遊園地建設・経営シミュレーションゲーム」をカジュアルゲームの文脈でシンプルに遊びやすくアレンジした、誰でも遊べる戦略系カジュアルゲームに仕上がっています。

プレイヤーは、画面に出てくる指示にしたがって、特定のアミューズメント施設を建設したり、決められた人数のお客さんを呼び込んだり、決められた金額を稼いだりすることが求められます。

まず、そもそもの「指示」がとても細かくて具体的で迷いにくくなっていること、そして時間制限が設けられておらず、ほとんどゲームオーバーになることがないことなどもあって、プレイヤーはのんびりと遊園地建設を楽しむことができます。
あまりその時々の「ゴール」に縛られることなく遊べるようなゲームバランスになっているため、自分の好きなように遊園地を発展させていくことが可能です。

これは楽しいですね。

こういう「ゆるいペース」こそが、カジュアルゲームのなかでのシミュレーション(戦略系ゲーム)に強く求められる要素だと、個人的には強く思います。(そして、きつめのゲームバランスで遊びたい方にはオプションの難易度設定で対応、というのが理想的です)

というわけで、のんびりと遊園地建設を楽しみたい方、ぜひお試しください。


posted by Sora at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦略系 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。