2010年03月15日

ゲームの記録の移行方法

先日、メインで使うPCをまったく新しいものに変えました。

これに伴って、新しいPCに改めてカジュアルゲームをインストールしたのですが、当然、そのままではそれまでに遊んだ記録が消えてしまい、すべてゼロからの再スタートとなります。

半分以上進んだマッチ3とかアイテム探しをまた最初からやるのは大変なので、従来のPCに残された「遊んだ記録のファイル」を見つけて、それを新しいPCにコピーして、これまでの記録を再現することを、試行錯誤でやっていました。

で、だいたい8割くらいのゲームの「遊んだ記録」を移行することに成功したので、そのやりかたを備忘録的に書いておこうと思います。

基本的に、ゲームの記録はPCのどこかにファイルとして記録されていますから、それを見つけてきて、新しいPCの同じ場所に上書きコピーすれば、それでこれまでの記録が再現されます。

問題は「ゲームの記録のある場所」です。
これが、ゲームによって実にまちまちで、探すのにとても苦労します。

とりあえず、今回、「記録が保存してあった場所」を列記すると、以下のとおりです。(WindowsVista/7でのケースを想定してます)

1.システムドライブの「ProgramData」フォルダ
2.システムドライブの「Users\ユーザー名\AppData\Local」
3.システムドライブの「Users\ユーザー名\AppData\Roaming」
4.システムドライブの「Users\ユーザー名\Documents」
5.システムドライブの「Users\ユーザー名\保存したゲーム」
6.ゲームをインストールしたフォルダの下にあるサブフォルダ

AppDataフォルダ等は隠しフォルダやシステムフォルダになっていますので、エクスプローラの設定で「隠しファイル・システムファイルも表示する」の設定をしないと、見えないと思います。

これらのフォルダを片っ端から調べて、関係のありそうなサブフォルダをコピー&ペーストしていけば、かなりの確率で、移行後の環境でも移行前のゲーム進行を引き継げると思います。
posted by Sora at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の話題 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック