2009年12月15日

カジュアルゲームとは?

こんなブログを見に来てくださる方にはあまり必要ないかもしれませんが、いちおうカジュアルゲームというジャンルのご紹介を。

カジュアルゲームというのは、その名の通り「気軽に遊べるゲーム」ということで、ゲームが複雑化・高度化して遊ぶ人を選ぶようになった頃から少しずつ発展してきたものです。
なので、もともとはカジュアルゲームというのは「本格的なゲーム(ハードコアゲームなどと呼びます)をシンプルにしたもの」から始まったわけですが、面白いことに、その発展の過程で、「カジュアルゲームならではのゲームジャンル」が次々と誕生し、現在ではカジュアルゲームといえばそういう「カジュアルゲームならではのゲーム性をもったゲーム」が主流になっています。

ですから、「気軽に遊びたいからカジュアルゲーム」というよりは、「○○というジャンルで遊びたいからカジュアルゲーム」というほうが、いまカジュアルゲームで遊んでいる人の気持ちに近いんじゃないかな、と思います。

そんな、カジュアルゲームならではのジャンルとしては、例えば次のようなものがあります。

・アイテム探し
・タイムマネジメント
・マッチ3
・マーブルポッパー
・Mahjong(本当の麻雀ではないもの)

これらの名称は、カジュアルゲームを知らない人には、どれも「?」といった感じだと思いますが、カジュアルゲームの世界では、それぞれのジャンルごとに数十個から100を超えるゲームがあり、新しいゲームもどんどんリリースされています。

ジャンルごとに、そのジャンルを代表するような有名なゲームがありますから、まずはそういった著名ゲームから始めて、自分の好きなジャンルを極めていくのがいいんじゃないかと思います。
posted by Sora at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の話題 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック